郵便番号と鉄道郵便

昭和43年に制定された郵便番号と鉄道郵便

鉄道乗務員を親局とする郵便番号〒799-26 堀江郵便局

郵便局名 堀江郵便局
読み方 ほりえ
所在地 〒799-2651愛媛県松山市堀江町甲936-1
担当鉄道郵便局 高松鉄道郵便局
鉄道郵便路線 高松宇和島
渡駅 国鉄予讃本線伊予北条駅
キロ程 堀江駅 0.5km 堀江郵便局
記号入り番号消印 
為替貯金番号 61098
局番号 98
為替貯金記号 江にす
現在の集配区 松山西〒799-26
1930年(昭和5)当時の集配区域 溫泉郡堀江村・和氣村・五明村

 

歴史
1874年(明治7)11月16日 堀江郵便取扱所として設置。
1875年(明治8)1月1日 堀江郵便局(五等)となる。
1886年(明治19)4月26日 三等郵便局に改定。
1887年(明治20)5月31日 廃止。
1902年(明治35)11月16日 堀江郵便受取所として設置。
1904年(明治37)12月19日 廃止。 
1904年(明治37)12月20日 堀江郵便局(三等)として設置。
1941年(昭和16)2月1日 局種設定により、集配特定局となる。
2019年(令和1)9月9日 集配事務を松山西局へ移管。

 

歴代局長
 
   

 

自治体の変遷
1878年(明治11)12月16日  郡区町村編制法の愛媛県での施行により、行政区画としての和気郡が発足。「温泉和気久米郡役所」が温泉郡松山二番町に設置され、同郡および久米郡とともに管轄。
1884年(明治17)11月 「風早和気温泉久米郡役所」が温泉郡松山榎町に設置され、同郡および風早郡・久米郡とともに管轄。
1889年(明治22)12月15日 町村制の施行に伴い、福角村・堀江村・権現村・大栗村の区域をもって、和気郡堀江村が発足。
1897年(明治30)4月1日 郡制の施行により、温泉郡・久米郡・風早郡・和気郡および伊予郡下浮穴郡の各一部の区域をもって、改めて温泉郡が発足。同日和気郡廃止。
1940年(昭和15)8月1日 温泉郡三津浜町・味生村・久枝村・潮見村・桑原村・堀江村・和気村が松山市編入
1944年(昭和19)4月1日 温泉郡道後湯之町・垣生村・生石村が松山市編入
1954年(昭和29)2月1日 温泉郡興居島村が松山市編入
1954年(昭和29)10月1日 温泉郡余土村が松山市編入
1955年(昭和30)5月1日 温泉郡湯山村・伊台村・五明村・久米村が松山市編入
1959年(昭和34)4月10日 温泉郡浮穴村が松山市編入
1961年(昭和36)12月15日 温泉郡小野村が松山市編入
1962年(昭和37)4月1日 温泉郡石井村が松山市編入
1968年(昭和43)10月25日 温泉郡久谷村が松山市編入
2005年(平成17)1月1日 北条市・温泉郡中島町が松山市編入

map.japanpost.jp